ミックスフットサルを始めるひと、楽しみたいひとのためのブログです

初心者必読!フットサルシューズの種類と選び方(ソール編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーもフットサルも大好き。「遊びも本気でやる」がモットー。

これからフットサルを始めようという方が、最初に悩むのがフットサルシューズの選び方ではないでしょうか?

自分に合ったものを買わないと、思う様にプレーできなかったり、怪我につながってしまう恐れも…。さらに、コートによってはプレー禁止になってしまう事もあるので、最低限の知識だけはつけておきましょう!

今回はソール(足裏)の違いについて簡単に説明していきたいと思います。

ソール(足裏)の違い

フットサルシューズは大きく分けて2種類

フットサルシューズは、屋内用(体育館・スポーツコート)と屋外用(人工芝)に分けられます。

左が屋内用シューズ(フラット)、右が屋外用シューズ(小さいイボイボ)
出典:ASICS公式

 

屋内用シューズの特徴

ソール部分が飴色 or 白色なラバー素材。
体育館などの床に靴跡がつきにくい素材で、ソールにnon-markingの記載があります。
ツルツルした床に密着するフラットな作りになっています。
一応屋外でも履くことはできますが、人工芝では踏ん張りが効かず滑ってしまうかも。

屋外用シューズの特徴

天然・人工芝で踏ん張れる様に、イボイボがしっかりとついてます。
サッカーのトレーニングシューズと似てますが、フットサルシューズの方が薄く柔らかい物が多い様です。
屋内コートでは基本的に使用禁止ですのでご注意ください。仮に使えたとしても接地面が少ない為、非常に滑りやすく、危険ですのでやめておきましょう。

屋内・屋外兼用シューズ

種類は少ないですが、どちらでも使用可能なシューズがあるんです。
屋内・屋外の特徴を兼ね備えたものですので、使用頻度が少ないけど一足持っておきたいという人は良いかもしれないですね。

ちなみに、サッカーシューズは大きく分けて2種類

サッカーシューズは、ざっくりですが試合用のスパイクシューズ、練習用のトレーニングシューズに分けられます。(スパイクシューズは芝・土用、固定・取替式など色々と種類があります)

左がサッカースパイクシューズ(大きいイボイボ)、右がサッカートレーニングシューズ(小さいイボイボ)
出典:NIKE公式

 

結局どれを買えば良い?

初めての人は、自分がフットサルをする予定のコートが体育館なのか、芝なのかを確認しましょう。そのコートに合わせて屋内用・屋外用を決めれば良いです。

結局のところ…フットサルを継続してやっている人のほとんどは、屋内用・屋外用の両方を持っているハズです。あなたも慣れてきて、色々な環境でプレーしたくなってきた時に、もう1足買ってみてはどうでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーもフットサルも大好き。「遊びも本気でやる」がモットー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です