ミックスフットサルを始めるひと、楽しみたいひとのためのブログです

ファー詰めで女性ゴールを!

2019/05/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年熊本県生まれ、鹿児島/鳥取県育ちのSEフットサラー。 サッカー歴7年、フットサルはエンジョイからスタートして12年~(内、ミックス7年、競技3年)。 2018年、自身の経験を生かしてFC.SqualoのYoshiと共に ミックスフットサルに特化した情報発信Blog「ミックスフットサルラーニング」を立ち上げ、フットサル初心者、上級者を問わず、ミックスフットサルを極限まで楽しむためのコンテンツを展開中。
詳しいプロフィールはこちら

なぜ女性ゴールを狙うべきか?

ミックスの場合、女性ゴールは2点(または3点)となり、1ゴールが与える影響は大きいです。

また、女性ゴールが決まるとチームの空気や周りで見ている人達も盛り上がりますし、女性をいかにして主役にさせるのかは、ミックスフットサルを楽しむ上で大事なポイントの1つです。



余談ですが・・・

以前、基本男子チーム相手の某大会にミックスチームで参加した際、格上相手に試合終盤まで2-2で粘っていた時、会場全体が自分達のチームを応援してくれてとても力になりました。(最後は力及ばず2-3で負けましたが)

その時、体格やパワーの異なる男女が融合して一生懸命戦う姿は、それだけで観る人の心を動かすものなんだなと実感しました。

ファー詰めとは?

さて、話を本題に戻しますと、女性ゴールを決める一番のパターンは、やはり「ファー詰め」になるかと思います。

ファー詰め」とは・・・

バスケで言うと、アリウープ

https://www.youtube.com/watch?v=e5NxH9MIaq0
サッカーで言うと、ごっつあんゴール

https://www.youtube.com/watch?v=Rnv_Gh2JPxs

簡単に言うと…

後は触ればゴールという状況をゴールのファー(遠い方の)ポスト付近で作って、
最後に女性にゴールに押し込んでもらう戦術です。

ファー詰めのポイント

では、どうやってファー詰めゴールを女性に決めてもらうのか?
ポイントは以下です。

ファー詰めが生まれるタイミング

 
https://www.youtube.com/watch?v=exQfkYQjOzc

ファー詰めが決まるかどうかを大きく左右するのが、ファーポスト付近で準備する女子がフリーであるかどうかです。

女性がフリーになる状況としては、主に以下の2つがあります。

  • 相手の攻撃からボールを奪った後のカウンター
  • 味方がドリブルやワンツーパスなどで自分のマークを突破することで数的優位作り出せた時(突破した結果、女性のマークが引きずり出されるため)

ここでは、ケースとしては1番多いであろうカウンターからのファー詰めを想定して話を進めます。

女性のポジショニング

味方がボールを奪ってカウンターの状況となったら真っ先にゴール前目掛けて走って下さい。この時、味方がドリブルで運んでいるサイドとは逆サイドの方に走れるとなお良いです。
敵のDFが戻って来る前に、相手ゴールポスト付近で詰める準備が出来るかがポイントです。走りながら味方からのパスを合わせるのは簡単ではないので、なるべくポストに近い位置で準備できた方が決まる確率は上がります。

なお、チーム戦術として女性は初めから前に残ってカウンターの時の得点力を上げる戦い方もあります。この場合、チームとして常に1人足りない状況で守備をしなければならない点でリスクは上がりますが、女性ゴールを獲れる確率も上がるため、ハイリスクハイリターンな戦い方となります。

男性のラストパスまでの意識

女性のポジショニングを見ながらラストパスを狙います。ファーの女性との距離があればあるほど、ラストパスのスピードが遅いと敵のゴレイロが反応し易いため、なるべくシュート性の早めのパスを入れたいところです。

一方でゴール前で、かつ女性がフリーな状況の場合は優しめパスを出してあげましょう。

ラストパスを入れるタイミングについては、カウンターで2vs1の状況を想定した場合、敵を引きつけつつドリブルし、女性がファーポスト付近で準備できるタイミングを見計らってパスを入れます。

女性がまだ詰めきれていないタイミングで入れると、ゴールから少し離れた位置でボールを受けることになり相手ゴレイロは対応し易くなります。

サッカー経験者など上手い女性であれば話は別ですが、理想はトラップ不要で出来るだけゴールに近い位置で触ればゴールの状況を作れるかが、女性のファー詰めを成功させる上で重要なポイントです。

女性がフィニッシュする際に気をつけること

サッカーやフットサルを経験しているかにもよりますが、初めのうちは自分にパスが来ただけで焦ってしまうことも多いと思います。

そのためにも前述の通り、まずはいかにゴールに近い位置でラストパスを受けられるかが大事になってきます。触ればゴールの状況を作れれば、後は自分に向かってくるボールに足を合わせることだけに集中出来ます。

そして、この時に意識したいのは最後までしっかりボールを見ることです。ボールを見ながらインサイドキックでゴールに流し込む。この1点にまずは集中してみてください。

これは経験者がダイレクトでシュートを打つ際にもよく言われることです。

もう1つの要素・・・

これまでに述べた技術的な要素以外にも大事なポイントがあります。

それは・・・

「男性から女性に出すラストパスに愛を込められているか」

愛があれば女性に送るラストパスは、自然と丁寧になるはずです。状況に応じて早めのラストパスを送らなければならい状況であっても待ち構える女性の利き足にピッタリ合わせて上げられればボールはゴールに吸い込まれます。

「2人の間に信頼関係はあるか」

女性は男性を信じてゴール前に頑張って走り込めるか。

男性は自分だけで決めようとせず走り込んでくれる女性を信じてラストパスを送るところまで持っていけるか。

精神論的な話ですが、ファー詰めを成功させるためにはとても大事なことなので、最後に述べさせてもらいました。

以上がファー詰めで女性ゴールを決めるためのポイントになります。

今回はカウンターを想定したファー詰めにフォーカスしましたが、味方がドリブル突破して数的優位な状況を作ってからのファー詰めやセットプレーからサインプレーでファー詰めを狙う戦術などもあるので、おいおい紹介したいと思います。

MV by : 3lian
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年熊本県生まれ、鹿児島/鳥取県育ちのSEフットサラー。 サッカー歴7年、フットサルはエンジョイからスタートして12年~(内、ミックス7年、競技3年)。 2018年、自身の経験を生かしてFC.SqualoのYoshiと共に ミックスフットサルに特化した情報発信Blog「ミックスフットサルラーニング」を立ち上げ、フットサル初心者、上級者を問わず、ミックスフットサルを極限まで楽しむためのコンテンツを展開中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です