ミックスフットサルを始めるひと、楽しみたいひとのためのブログです

セットプレー~ミックスフットサルにおけるPKのポイント②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1983年熊本県生まれ、鹿児島/鳥取県育ちのSEフットサラー。 サッカー歴7年、フットサルはエンジョイからスタートして12年~(内、ミックス7年、競技3年)。 2018年、自身の経験を生かしてFC.SqualoのYoshiと共に ミックスフットサルに特化した情報発信Blog「ミックスフットサルラーニング」を立ち上げ、フットサル初心者、上級者を問わず、ミックスフットサルを極限まで楽しむためのコンテンツを展開中。
詳しいプロフィールはこちら

PKを決めるためのポイント

サッカー、フットサル経験者であれば「4隅を狙う」とか、声をかけるとしたら「自分を信じて打ち込め!」あたりになりますが、本記事では女性にPKを蹴ってもらうことを想定したポイントについて2点述べます。

トーキックを使おう!

ゴールに立ちはだかるゴレイロからゴールを奪うためには、「シュートコース」と「ボールスピード」が求められます。1Day 大会などの勝負がかかった試合の場合、正面に蹴られたボールをあえて交わしてくれるほど、優しいゴレイロもなかなかいなでしょう(笑)
サッカーやフットサル経験者の女性は、冒頭で触れようなポイントを意識して、普段通り蹴ってもらえれば良いですが、そうでない女性には、トーキックをお勧めします。止まっているボールなので、比較的トーキックのインパクトもしやすく、まだ蹴り慣れていない人でも、当たれば早いボールを飛ばせます。
トーキックのポイントについては、こちらの記事 トーキックを制する者はフットサルを制す!? に書いているので、参考にしてみてください。

ゴレイロにプレッシャーを与えよう!

PKはゴレイロとの心理戦でもあります。世の大半の男性は、「女性には優しく!」と親父やおじいちゃん、あるいは恋人から学んできてるはずです。この心理を利用するんです。
例えば以下のような、プレッシャーの掛け方があります。

  • 女性には優しく!と味方から相手ゴレイロに声をかける
  • キッカーの女性があえて蹴る方向を宣言して心理戦に持ち込む
  • キッカーの女性が「ゴールさせてください♡」と懇願する(女性にお願いされたら断れないタイプの男性には有効?)

これらを実践すれば、必ずゴールが決まるというわけではありませんが、ただ蹴るよりもPKのシーンが面白くなりますし、やってみる価値はあるでしょう。

以上、ミックスフットサルにおけるPKのポイントについて述べました。
チームとしていい意味でPKの緊張感を味わえるようになるためにも、自分のチームでもより多くのPKをゲットできるようになりたいものです🐵

この記事を書いている人 - WRITER -
1983年熊本県生まれ、鹿児島/鳥取県育ちのSEフットサラー。 サッカー歴7年、フットサルはエンジョイからスタートして12年~(内、ミックス7年、競技3年)。 2018年、自身の経験を生かしてFC.SqualoのYoshiと共に ミックスフットサルに特化した情報発信Blog「ミックスフットサルラーニング」を立ち上げ、フットサル初心者、上級者を問わず、ミックスフットサルを極限まで楽しむためのコンテンツを展開中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です